色気を出す「内面から出す色気」

そこの恋するオトメの皆ごきげんよう。恋するオトメの味方、恋愛アドバイザーのキュンキュンママよ。アタシ最近街歩いていると、よく男の人に振り向かれるのよね~。アタシに色気がありすぎてフェロモンがムンムンなのかしら!?まったく、いやらしい目で見ないでほしいわ。まあ、アタシってイイ女だから仕方ないけど~。そんな今日は、アタシが色気を出す秘訣を教えてあげるわよ。アタシの教えを守ればあなたもフェロモンムンムンになること間違いなしよ!

女の色気を出す秘訣5つ

クロスの法則を使う。

クロスの法則って知っているかしら?腕や脚をクロスにすることで誰でも色気を感じさせることができるのよ。例えば、髪を耳にかけるときにかける耳と反対側にある手で耳にかけると腕がクロスになるから色気を出すことができるってことよ。他にも、テーブルのコップを近い手の方で取るのではなく、わざと遠い手の方で取るのも効果的よ。日常生活でできることばかりだから少し意識して行動すると良いわね!

ダイエットはほどほどに。

女はいつだってスリムでいたいと思うものよね。だから、過酷なダイエットをしてスリムな体を手に入れたなんて人多く見かけるわ。でも、それって本当に自己満よね。男はね、ある程度肉付きある女の人の方が色気を感じて良いのよ。だからってデブで良いってことじゃないわ。綺麗になろうと努力していることはとてもいいことよ。でもね、スリムにこだわるのではなく女性らしい体を目指しなさい。おしりはそんなに鍛えなくていいのよ!ある程度大きくて柔らかい方がいいんだから。色気がある女性は出るとこ出て程よく丸みのある素敵な体型をしているわよ。ダイエットで目指す方向性を間違えないように気をつけなさい。

メイクで色気を作る。

まあ、色気って雰囲気でもあるから誰でも簡単に出せるものでもないのよね~。そんな時はメイクで色気を作ればいいのよ。顔のパーツで色気を感じるところって言ったらやっぱり唇じゃないかしら?プルプルした唇は男性も思わずドキッとするものよ。カサカサ唇は論外ね。しっかりケアをしてプルプル唇を作りなさい。あとは大きい目も色気を感じるという人が多いわ。大きい目をメイクで作りなさい。ただし、パンダ目になってはダメよ。マスカラやラメを瞼に入れるだけでも目の大きさは変わるものだから唇と合わせてメイクをするときは意識して行うと良いわよ。

話し方はゆっくり丁寧に。

その人から出る言葉で性格って分かるものよ。同じ内容を話していても言葉の組み合わせやトーンって違うものでしょう?色気のある人ってゆっくりした口調で丁寧な言葉で話すのよね~。いまどきの若い子たちみたいな流行の言葉は絶対使わないわ。正しい日本語を使える人って賢いイメージを持ってもらえるから大人の女って感じがして色気を感じさせることができるのよね。正しい言葉をつかえる人は色気以外でも人生でかなり得をするから今から意識して話すと良いわよ。

自分を持つ

色気って結局は内面から出るものなのよね~。もちろんセクシーな服を着れば多少色気は出るわ。でも、一歩間違えるとただの下品な女にしかならないわ。色気のある女って皆上品なのよね。だから色気を感じさせることができるのよ。じゃあ、その下品になる基準と上品になる基準ってどこかって言ったらやっぱり内面なのよ。内面がしっかりしている人は芯が通っているから行動に説得力を出せる、結果、上品に見えるのよ。逆に自分がない人は何をやっても中途半端だから下品に見えてしまうのよね~。あなたは自分の芯ちゃんと持っているかしら?

色気って奥が深いのよね~。セクシーとはまた少し違うものなのよ。だから服装をセクシーにしたり見た目だけ取り繕っても意味がないの。内面から出るものだからすぐに出せるものでもないわ。だからこそ、今から意識しておけば年齢を重ねていったときに本当の色気を出すことができるわよ

フェロモンムンムン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です